? マンガミュージアムについて | 京都国際マンガミュージアム
HOME > マンガミュージアムについて > 京都精華大学「国際マンガ研究センター」について

京都国際マンガミュージアムについて

京都精華大学「国際マンガ研究センター」について

30年以上にわたる「マンガ」文化の教育・研究の貴重な蓄積と
研究基盤に必要な人的・情報ネットワークを投入

京都精華大学では1973年度の美術科マンガクラス開設、2000年度の芸術学部マンガ学科開設、2001年度の表現研究機構マンガ文化研究所開設、2006年度のマンガ学部開設の実績が示すように、30年以上にわたる「マンガ」文化の教育・研究の蓄積から、国内外の学問としてのマンガ研究をリードしてきました。特に2001年度に開設した表現研究機構マンガ文化研究所はマンガとアニメーションに関する学術的研究を多角的に行い、日本マンガ学会(現会員数約300名)の設立と運営を積極的に支援し、研究基盤に必要な人的・情報ネットワークの形成を推進してきました。これらの教育・研究実績及びネットワークは、すべて京都国際マンガミュージアムの中核を担う国際マンガ研究センターに活用され、その進展を支えることになります。